【中古】戸建住宅購入記15 新年に向けて今後やる事を整理する話

まもなく2021年

早いもので今年も残り3日となった。

住宅購入に向けて
手続きが完了している項目

売主とは2月末までに引っ越しを完了し
の同月に鍵の引き渡しを約束している。

住宅購入手続きとして
新年明けてやる事

  • 新住所へ住民票移転
  • ローン借り入れ契約
  • 残金決済
  • 登記
  • 火災保険加入
  • 引渡し
  • 室内設備確認

参考:購入スケジュール
購入スケジュール

このスケジュールを見た時に
まだ家の引渡し前なのに
新住所へ住民票を移してよいのか?
という疑問があった。

不動産屋からは
登記や銀行登録を現住所でやると
新住所で再登録する2度手間になり
費用も追加されると説明を受けた。

役所の窓口ではくれぐれも
引っ越しは完了した体でいって
くださいとの事。

騙すようで
そこだけが気がかりだ。

引っ越しは完了したと
伝えて窓口で納得してもらえるか?
証拠出せと言われないか??

やってみないとわからないので、
年明け住民票の移動と
新住所で住民票、印鑑証明の取得を
進めたいと考えている。

幸い現在住んでいる所から
道を挟んで区役所なので、
仕事の昼休みに取得できるだろう。

年が明けて懸念の住民票の移転が
終わったら一気に引渡しまでの
手続きが山場を向かえる

改めて覚悟を決める時が来た

もう逃げられない。

5000万の借金返済が
のしかかってくる。

滞納しました、返済できないは
絶対に通じない。

自身が過去そうであったように
一家離散につながりかねない

今は払えるとしても
私の体が健康のまま会社で働き
続けられるのか?

38歳で購入し73歳まで支払う

支払い終わった時は子供も
40歳を超えていると考えると
想像もつかない。

より一層健康管理と仕事への取組み
姿勢を考える時が来たのだろう。

住宅を購入される方は
皆こんな覚悟をしているのか・・・

家族の顔が浮かんでくる

誇れるような父ではないが
私の務めとして払い続けるか、
ガンになるしかない。

最悪死というものもあるが、
一旦は考えから削除しよう。

支払いを考えると不安になるが、
自宅を購入する事は
楽しみでしかない。

今の部屋より広くなるし
台所に私がいても邪魔じゃないだろう。

なにより春に新しい家から
子供が小学校に通う姿を
早くみたい。

妻とはきっと新居でも喧嘩する
だろうが、今より前向きな
喧嘩だと思う。

鍵の引き渡しまで
あと
2か月

小学校 入学

2020年は凄い年だった。

昨年の年末時点では
日本でコロナ蔓延し生活様式が
一気に変わる事もそして
紆余曲折あったがまさか
自分が家を買うとも想像も
つかなかった。

来年の自分はどうなっているだろうか。

過去が良かったという考えは
大っ嫌いだ。

今の自分が最良である!

だから2020年も
積極的にチャレンジしていきたい。

今後のブログで記載するが
通信制ではあるが大学に通う。

以前は進学の価値が見いだせなかったが
学びたい内容があるので行くのだ。

こんな感じで不安は自分の力で
吹っ飛ばしてやる!!

とちょっと熱くなった
2020年の年の瀬である。

シェアしてね!