【収益公開】駐車場貸し出しサービス特P 1月の売上とトラブル体験談報告

特P 1月度売上とトラブル報告

今回のお話は、駐車場を貸し出して3か月目となった
1月度の売上と恐れていたトラブルについて書きます。

以前の記事で報告した通り、駐車場を貸し出してから
安定した収益が上がっております。

1月から2区画ある駐車場の内1区画をサブスクという形で、
3か月以上利用したいというお客さま契約致しました。

これがどのような売上影響になったか報告します。

 

トラブルについては、この後詳細を記載しますが、
お客様が駐車に失敗し、塀の一部が破損しました。
どのような流れで対応したのかご参考にしてください。

トラブルはそれだけでは終わりません。

塀を破損してしまった方と同一の方が起因のトラブルとなりますが、
その方は家族が予約をしたという事で詳しい住所を知りませんでした。

目印を元に最初の停めた場所は我が家では無く、別の月極駐車場の為、
そこのオーナーが怒鳴り込んできて、お叱りのクレームを受けました。

このようなトラブルの際に特P側がどのような対応を取ったのかも、
参考になると思います、

3か月目にして初めて貸し駐車場の苦労も知った1月となりました。
では早速売上報告からどうぞ

サブスク契約について

冒頭にも記載したように2区画のうち1区画サブスクとして、
1月から貸し出す契約を結びました。
私のオーナーとしての収益は月8100円となります。

駐車場利用料 特P手数料 オーナー収益
月極(1か月単位) 10,000 (20%)2,000 8,000
サブスク(3か月以上)    9,000 (10%)  900 8,100

サブスクを開始する前に特P担当から貸し出し確認の連絡が入ります。

通常日貸しの場合1日420円がオーナー収益になる。
直近2か月の動向を見るとほぼ満車状態なので、
収益が減る事を考えこのまま日貸しでもよいかなとも考えた。

しかし妻からも安定して収益が上がる事と、同じ車が停まっている方が、
安心するという助言もあり一区画はサブスクに回すことにしたのだった。

1月のオーナー収益① サブスク8,100円

1月の収益公開

では、サブスク以外の収益と1月度合計収益を記載します。

1月は5日以上連続で借りる方はいらっしゃらず、
リピーターの方を中心に曜日単位で埋まっていきました。

元々1区画しかない為、1台予約が入ると満車と表示されます。

満車になる前に借りようという心理か、三が日が終わる頃には、
1月の後半まで予約がある程度埋まったのを覚えています。

この頃妻と近くに土地余ってたら、駐車場にする為に買おうか?
なんてバカみたいな会話で盛り上がりました。

1月の日貸し売上公開です。
31日間の内27日で貸し出しが出来ました。

よく分からないのが、利用料は600円が27日分で16,200円のはずが、
20,400円計上されている事です。
おそらく12月から1月にまたがった方か、逆に2月にまたいで借りた方の、
入金かなと思います。 
30%の特P手数料を引かれ14280円が1月のオーナー売上となりました。

先程のサブスク8,100円と合わせると22,380円が1月度のオーナー売上です。
振込手数料300円を引かれ22,050円が2月28日に指定の口座に入金されます。

私は水光費に充ててますが、購入した土地がお金を稼いでくれる事は、
非常に心強いです。 家買ってよかった。

 

ここで終われれば良かったのですが、オーナーになったら避けては通れない、
非常に気分の悪いトラブルも発生しました。

思い出すだけで悲しいですが、参考として次の章で記載します。

駐車場貸し出し貸し出しトラブル

予約された方が、駐車に失敗して車の側面を塀にこすり更に、
慌てて更に操作を誤った結果、塀が大きく傾いてしまいました。

画像だと分かりづらいですが、隣の家に大きく傾きブロックの破片が、
花壇に飛んでしまっています。

この日はたまたま妻が買い物に出ており、私がテレワークをしていた所、
インターホンが鳴って対応しました。

ぶつけてしまった方は、娘が予約してくれて初めて停めたとの事で、
慌てていて塀に気付かなかった、申し訳ないと半ばパニックだった。

駐車場を貸す限りいつかは起きる事だと思ってましたが、こんなに早くくるとは・・・

起きてしまった事は仕方のないので、警察を呼んで先方の車両保険で、
修理できるよう手続きを進めました。
画像のタイヤは警察のバイクです。

 

買い物から帰ってきた妻は家の前に警察がいて、私が外にでていたので、
何かあったのか分からず、車を停めずに素通りしていきました。

保険会社の対応は迅速で、当日の内に現場調査を兼ねて業者が来てくれました。

同一型番のブロックが欠品しているとの事で修理は後回しとなりましたが、
倒れると危ないので、その際に該当部分だけ撤去して頂きました。

今回はたまたま保険会社がしっかりしていたので、迅速な対応となりましたが、
もし保険内容がしょぼかったり、任意無保険だったらどうなったんだろう。
まだ特P借りた事ないけど、保険証の提出とかもとめているんだろうか。

あと自宅に誰もいない状態だったら連絡きたんだろうか?

トラブルは続く

発端は塀にぶつけてしまったお客さまです。

塀の修理に向けて外で業者と話をしていると、ものすごい剣幕で片手にスキーのストックを持って、
怒鳴りながら近づいてくる老婆がいました。

誰に怒鳴ってるんだろと業者と顔を見合わせていると、『お宅か!!』とストックを突き付けられました。 どうやら私に用があったようです。

私は普段温厚ですが、理不尽な敵意を向けれられると怯む性格ではないので、ストックを降ろせと伝え、落ち着いてもらい事情を聞きました。

老婆曰く、道を挟んだ反対側で貸している自身の月極駐車場に見慣れない車が停まっていた。
注意をした所慌てて発進し、私の家に駐車するのが見えた。 前にも同じことがあったばかり。
だから散歩のついでに、私の姿が見えたので文句を言いに来たとの事だった。

事情が呑み込めたと同時に、塀の破壊はしょうがないと思っていた予約者に対して怒りがわいてきた。 娘が予約をしたとしても駐車する住所位調べるべきだろう。
塀を壊した際も『娘と約束があるので急がないと』と言っていたが、時間に余裕を持ってくれば事故も防げたのではないだろうか。

もう出発してしまったので文句も言えないが、こんな事になるなら、また予約しますという別れ際の言葉に対して、明確にお断りすればよかった。

老婆に対しては、お詫びと管理会社と相談し、予約画面に注意喚起を記載する事と駐車場の案内を大きくする事を約束した。

一通り対応が終わった後、警察をみて一度車で素通りした妻が戻ってきた。

いきさつを話すと複雑な顔をしていたが、『私達何も悪くないじゃん』という言葉がでてきた。
本当にその通りだと思った。

オーナーになるとこんな理不尽なトラブルが起きるんだと実感しました。

管理会社 特Pのトラブル対応について

まず塀が破損した事故に対して、特Pの管理会社からは報告や心情を察して頂くような連絡は一切ありませんでした。 普通管理会社から何らかしらの事故報告はあってしかるべきだと思います。

今回借り手が、駐車場オーナーと連絡がついているので、あくまで保険会社とオーナーで対応してくれという管理会社のスタンスなんでしょうかね。

逆にその後トラブルになった近隣住民の駐車場に停めない為の措置については、WEBサイトの掲載加筆を当日に行っていただき迅速に対応できました。 

事故の件は、上記WEBサイトの追記や塀を修理する旨をサブスク利用者へ知らせて、という相談の際にも『利用者に破壊された塀で』と枕詞に付けているのですが、大変でしたねの一言もないです。

事故の際の直接の対応や報告は、管理会社に期待できないと今回の対応踏まえて強く感じました。

逆に具体的に困っている事等あった時は、非常に迅速に対応頂けるのでオーナーになる際はその点は抑えたほうがいいです。

3か月目にして大きなトラブルが続きましたが、入金される金額は大きな魅力です。

初期費用かからないので、
皆様も空きスペースあったら試してみませんか?

【特P】空きスペースを貸すだけ!毎月数万円の副収入

シェアしてね!